東京書道教育会とは書道やボールペン字といった文字関係の師範資格、通信講座などを行っている会社となります。

 

東京書道教育会の設立は古く、大正7年からペン字・書道の通信教育を行っています。大正7年当時は民間に通信教育団体は無く、民間では初の民間初の通信教育団体と言われています。東京書道教育会の理念は今でも一切ブレる事なく続いており、その実績は95年と非常に長いものとなっています。

 

東京書道教育会はそういった長い歴史を持つことから、様々な新聞社といった企業との繋がりも強く、また師範資格を発行する書写技能検定協会との関係も深く、在籍している講師の中には書写技能検定協会にも携わっている方がいるくらいです。

 

大正7年と比べ、今の通信教育事情は大きく変化しました。インターネットが普及する以前の通信教育といえば大量の教材が送られてきて、内容を封筒で返信するといった物が主流でしたが、今ではインターネットの普及によってリアルタイムでのやり取りが可能となったのです。

 

中には教材を送りつけるだけの業者も存在するので、通信教育というと本当に身になるのか心配という方もいると思いますが、東京書道教育会は古い歴史から多くの講師が在籍し、通信教育としては非常に質の高いものにまとまっています。

 

大正7年から今まで一切ブレていないというのは、それだけ先見の明があったという事ですし、時代の変化で逆により最適化されたというのは本当に凄い事だと思います。東京書道教育会が書道に置いて他社より一歩進んでいるというのはそういった伝統からくる信頼性が関係しているのではないでしょうか?


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : 東京書道教育会の概要