東京書道教育会の書道師範講座は本格的に書道で資格取得や先生になりたいという方にお勧めの講座です。

 

書道師範講座と言うと本格的な講座で初心者お断りな感じの印象を受けるかもしれませんが、東京書道教育会の書道師範講座はどなたでも大丈夫なように初級から用意されている書道の入門講座です。

 

書道を開始するには筆・半紙や硯といった専用の書道用品が必要となるので、そこで躓いてしまう方も多いかと思いますが東京書道教育会の書道師範講座は教材だけでなく道具も全てセットになっていますので事前に準備は必要ありません。

 

東京書道教育会の書道師範講座は2通りの練習方法あり、1つ目は図解を見て書く方法で文字を書くときの注意点や、筆の運び方などがわかりやすく解説された説明書のようなものとなっています。

 

2つ目の練習方法は専用の上達シートを使った方法で、こちらは墨をつけていない筆で水書きをしてなぞる形で練習をする方法です。水書きなのですぐに乾き何度も練習する事ができます。

 

書道には級段位というものがあり、綺麗に書ければ書けるほど上の級・段として認定されます。これそのものは実力の証という意味なので先生になりたいという方は、書道師範認定試験といったものを受ける必要があります。級・段が高いと試験を受ける際の自信にもつながりますので日頃から意識すると良い結果に繋がるかもしれません。

 

先生といった目標以外にも、各地で書道展など行われていますので、趣味として書道を勉強してその結果を発表したいとい方にも東京書道教育会の書道師範講座は最適なのではないでしょうか?


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : 東京書道教育会の概要