東京書道教育会では書道だけでなく俳句や短歌の書き方を勉強する事もできます。

 

俳句といえば5・7・5、短歌といえば5・7・5・7・7。学校の授業でも習うものですが、実際にやってみると5と7の文に収めるのは難しく、さらに季語を考えていくと俳句や短歌を書ける人はあまり多くないと思います。

 

東京書道教育会では基本的な書道はもちろんの事、俳句や短歌を書く為の短冊への収め方やコツといった事や、俳句や短歌そのものの考え方などを学ぶ事ができるのです。

 

俳句や短歌で主に使う習字は漢字ではなく、ひらがなとなります。その為、通常の書道だけだと案外文字を収めるのは難しく、さらに用紙も短冊となりますので非常に独特の技術が必要となります。

 

東京書道教育会の通信文芸講座は、専門的な道具を揃えるのが大変でやりたいけどできないという方にも安心なように必要な用具一式全て揃っていますので、届いたその日から始める事もできるようになっています。

 

通信講座というと高い道具と分厚い書籍が送られてきておしまいといったイメージを持っている方もいるかもしれませんが、東京書道教育会の通信文芸講座は予め受講期間が設定されており、通信講座ではありますが専任の先生による添削といった完全個人指導を受ける事ができるのです。

 

俳句や短歌は学校を卒業してしまうと、見ることもほとんどなくなってしまいます。しかしその歴史は非常に古いもので日本の伝統とも言える書道なので改めて勉強してみるのも良いと思います。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : 東京書道教育会の気になる情報