東京書道教育会で学ぶ事ができる一般講座の通信教育は4種類あります。それぞれ費用と受講期間。さらに受講期間から見た1日あたりの費用を計算してみました。

 

『書道師範講座初級』

東京書道教育会の書道講座の中で最も一般的な講座が書道師範講座初級です。書道師範講座初級は書道を勉強したいという方から書道の先生になりたいという方まで、書道の一歩目となる講座です。

 

書道師範講座初級にかかる費用は2,9000円で、受講期間は9ヵ月となります。1月をキリよく30日と考えた場合、1日あたりの費用は約107円となります。

 

『書道師範講座特別版』

書道師範講座初級をより本格的にした講座で、先生を目指す方、先生をしている方といった資格取得が必要な方のための講座です。

 

書道師範講座特別版にかかる費用は49,800円と初級と比べるとだいぶ高く感じる値段となります。しかし受講期間が倍の18ヵ月となるので1日あたりで見ると92円と初級より安くなり、東京書道教育会の一般講座で最も安い事になります。

 

『実務書道師範講座』

仕事で使える書道を学ぶ事ができる講座です。この講座を学ぶ事によって書道の仕事を受けるための資格などを取得する事ができます。

 

実務書道師範講座にかかる費用は39,000円で、受講期間は12ヵ月となります。1日あたり108円なので書道師範講座初級との差はほとんどありません。

 

『すらすらボールペン字講座』

書道とまで行かなくても、綺麗な字が書けないと困るという事は少なくありません。そんな日常でも使うボールペン字を学ぶ事が出来る講座です。

 

すらすらボールペン字講座にかかる費用は東京書道教育会の一般講座で最も低価格の26,800円で、受講期間は6ヵ月となります。1日あたりで見ると148円と実は東京書道教育会の一般講座で最も高くなります。ボールペン字は最も使う頻度が高いためかと思われます。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : 東京書道教育会の気になる情報